メニュー

2018年11月24日土曜日

スイングに変えて見えてきたこと

 先週始めぐらいからスイングトレードに変更してとても好調な感じが続いていますが、そんな中で探っていたことがありました!

それが段々と見えてきた気がします💡

まずスイングトレードなので、デイトレやスキャルよりも利幅を大きく取ります。

そして、損切りをする位置も大きくなるので、入り口と出口がとても重要になってきます。

これは他のスタイルでも言えることですが、スイングの場合はそこまでエントリーチャンスが多いわけではないので、重要性は高くなるのかなと思いました。

特に大事なのが出口で含み益をが出た時にどれだけ我慢(メンタルして長く保有できるかです。

これに関しては少し苦労をしました。

というのも元々デイトレでトレードをしていたので、長く持つということを実践したことがないため、利益が出るとどうしてもその日のうちに手仕舞いしたくなります。

上記のことを課題に約2週間取り組んできました。


まず、入り口と出口の入り口に関してですが、これは最初に日足ベースでトレンドが転換しそうなところで目をつけておきます。ラインを引いたりとか



実際に相場の動きが変わり始めたら時間足を4時間に移します。



次に見ていくは安値を切り上げるか、下げるかです。

このドル円チャートの場合は、黄色の点線が日足の時に引いた直近の最安値です。

そして、画像の赤い矢印がありますが、ここ安値は黄色のラインよりも切り上げていることがわかります。

なので、これでトレンドは転換したと判断します。

とても簡単に判断してるように思われるかもしれませんが、この判断をするまでに要する時間は4日です。

それに日足で安値をつけてから4日がですが、その前に日足が安値をつけるまで待ってる日数を入れるとかなり判断は慎重に時間をようしてることがわかります。

今まではデイトレで1日の中で利益をあげるために少し急いだ分析をしていたので、ある意味自分の思い込み相場だった部分あると思いますが、スイングにしたことで本当の意味で相場を見れている状態になりました。

これでエントリーしたら勝てるという話ではありませんが、まず入り口に明確なルールができたことは今後のトレードに安定感が生まれ、仮にマイナス方向に動いても次のエントリーは良いものにしようという余裕のある気持ちになります。


次に出口にです!

ここで重要なのは自分の心の囁きを無視すること💡

やはり利益がで始めると利確をしたい!という気持ちは誰しもあるかと思います。

しかし、ここで薄利で終わらせてしまうとスイングトレードにした意味がありません。

スイングトレードの魅力はやはり大きく利幅を取れることです!!

利益が出ると利確したくなるのは人間の性だと思うのですが、それともう一つ理由があって、それは出口がわかってないからだと思います。

なお僕の言ってる出口というのは、相場を見て「」ここが反転ラインだからここら辺というものではありません。

高速道路のようにいくつも出口が存在します。

そして出口の起点として欲しいのが先ほどの画像でも何回か出ていた安値です。


例えば・・・・
まず入り口からですが、こちらの黄色のラインでそろそろ転換かなと目を付けます。


そして、4時間足に移り赤矢印の高値で反転してからエントリーします。


そこから相場は上げ下げをしながらも高値を切り下げていってるのがわかります。

そして、最後切り下げっていた高値が更新されたら利確です!
レ点が直近の高値で、❌が利確ポイントです。


この場合は50pipsほどしか取れていませんが、こっち場合は100pipsほど取れます。



そして、利益が伸びてきたら見る足を日足にずらしたりすることでさらに利幅は伸ばすことが可能です。

とてもシンプルではありますが、何日もかけて仕込んで利益を取りに行くスタイルのなので奥の深さは感じることができたと思います!


よかったらポチッとしてください!!
  にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

よしよし、AUDUSD上がって来ました^^

前回の内容の続きですが、AUDUSDが上がって来ました!! ツイッター https://twitter.com/hayachanel8810/status/1137009741064892417 ツイッターでチマチマ呟いていたので、良かったらご覧くださ...