メニュー

2018年11月29日木曜日

EURUSD想定通り上がってきたぁ!

 こんにちは!!

FXストングトレーダーの髭勇爵です💹

昨日EURUSDが安値を切り上げて、反転してくるのではないかと相場を見ていましたが、良い感じに切り上げて来ました!


むしろ上げすぎw


それよりもAUD系の通貨ペアが上がっていたので、これの影響は強いのかなと思います。

ちなみに現在のEURUSDはこんな感じです!

昨日
⬇️
今日

がっつり上げているので、視覚的にもわかりますね!


これを見て分からなかったら、眼科に行くことを勧めても失礼ではないぐらいに上げています。

で!!!
大事のなのはここから。


これを見ると「え〜、じゃあ、昨日からエントリーしておけば良かったじゃーん!」
とか思われそうですが、


これで良いんです!

まだエントリーはしなくて良い。


寧ろ昨日の時点でエントリーする人は完全に僕と相場に対する考え方が違う人です。
別に否定はしません。


相場に正解はないので。

僕とは考え方が違う人というだけの話です。


それで、僕の場合はこの相場状況となったことで大局的に相場の安値が切り上がったと判断をします。


次に見ていくのがこの切り上げが騙しなのか、そうではないのかという部分です。


相場は色んな動き方をしますが、基本的には上がったり、下がったり、動かなかったりの3つです。

しかし、少しこの動きの詳細を見ていくと総合的に上がってはいるけど、その中で一旦下がったりしてる部分もあります。

そして!!
今回のEURUSDで最も重要なのが

一旦下がった時に先ほど述べた大局的に安値が切り上がった部分を更に切り上げるか、切り下げるかということです。



安値を切り上げた時は下落トレンドだったものが上昇トレンドに転換したと判断します。


下がってしまった場合は、狙い球が違うのでスルーです!


ちょっと分かりづらかった方に向けて上記の画像を用いて説明します。


まず、画像の×印が大局的に見たときの最安値です。

それを矢印のところで切り上げます。ここの安値を直近安値という位置付けにします。

そして、先ほど説明したのがここの安値を切らずに上げるのか、それとも割ってしまうのかということです。

ここを割らずに再度上がってきた時は、リスクテイク!!


もちろん、これで絶対に勝てるというわけではありません。

しかし、相場をじっくりとみてエントリーしたものは取引に深みがあり、負けたとしても潔く受け入れることができます。


あ、あとこのままずーっとEURUSDが上げ続けた場合は様子見です。
間違っても見切り発車だけはしないようにしてください。

手を出すのが早い男に良いトレーダーはいません。


次回はエントリーを早まってしまった場合の失敗例を本日大きく上昇していたAUDJPYで解説したいと思います!


よかったらポチッとしてください!!
  にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

よしよし、AUDUSD上がって来ました^^

前回の内容の続きですが、AUDUSDが上がって来ました!! ツイッター https://twitter.com/hayachanel8810/status/1137009741064892417 ツイッターでチマチマ呟いていたので、良かったらご覧くださ...